yumiko55’s diary

子育てが一段落、自由に書くブログ

【今日の捨活】使わないタオルケットを処分します。

広島県もとうとう梅雨明けしました。今年は雨の降る日が少なく、野菜や作物が高騰しないか心配です。

暑い日が続く中、事もあろうか主人の部屋のエアコンが作動しなくなったのです。リモコンを操作してもエラーが出て、温度調節ができなくなり動かなくなったみたいです。

しかも、夜の9時ころ2階の部屋から降りてきて

「エアコンが壊れた!!こんなに暑いとエアコンが無いと寝られない。」

 

日曜日の夜にそんなことになって、取り合えずキッチンの隣の和室で寝ることにしたのですが、またそこの部屋に布団を敷くのに大騒ぎです。

押入れの戸を開けるなり、

「こんなに積み上げていたら、何が入っているのかわからない。出したいものがすぐ出せない。」

と、いきなり中の物を全部だされてしまいました。そして、奥にある埃の塊を見ては

「中の物を入れ替える時に掃除しないと。俺の部屋は、自分でちゃんとしてる。」

夜に、いきなり布団を出された挙句押入れの中の掃除がはじまりました。

 

 

たしかに使っていないタオルケットやシーツがあり、そのうちに処分しないといけないとは思っていたので、この際まとめて処分することにしました。そう思わないとやってられない気分でした。(+_+)

 

今、夏物を使っているので冬物は全部要らないのか?とか、意味わかりませんが、冬布団はしまって収納しました。

 

思い付きで行動するので、振り回されてばかりです。今まで仕事をしていない時期に私がちゃんとやっていなかったと、そう言いたそうでした。

 

主人も時間ができたからと言って、何から何まで主婦業をしてくれるわけではないので言っても仕方ありません。

 

どうせ、処分することになるのだからそれが今日になっただけと思うしかありません。

 

まだ予定で決まっていませんが、いずれ部屋の壁を塗り替えることになりそうで、その時に家具を移動したり、カーペットをはがしたりすると思います。カーペットのほつれも猫がいたからボロボロになった、もう猫は飼わないと宣言されました。(T_T)

 

 

エアコンは2~3日後に修理業者が点検に来るので、それまでの辛抱です。

 

yumiko55.hatenablog.com

yumiko55.hatenablog.com

yumiko55.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

【仕事】商品のクレームが来たことについて

最近会社で加工した商品について「出来が悪い」とのクレームが入りました。

1週間前からカットしたネギの出来が良くないなぁ…とは感じていました。

会社では、スーパーの青果に卸すカットネギや飲食店で使うネギを作っています。

 

他にもカット野菜をつくっているのですが、特に今回ネギのできが良くありませんでした。

 

スライスする機械の調子や、刃の切れ味によってきれいなカットネギに成らないこともたまにはありましたが、今回そんなことが2〜3日続いたのでクレームになったのだと思います。

「こんなネギで大丈夫?」というほど悪いものが混じってしまい、取引先からお叱りを受けました。

 

一人一人が注意していても、判断する人が見極ていかないと商品にならないものがあったら破棄するとか、私達には決断できません。

カットした野菜が悪いからと言って、全部を廃棄すると注文されたものができなくなってしまい、結果お互いに困ることになります。物がないので卸せません…、ということになると、取引してもらえなくなるかもしれませんから。

 

 

たしかに、「これ大丈夫??」と思った時に、確認をして使うかやめるか指示してもらえば良かったかもしれません。

今のリーダーさんがそこまで気を配っていないし、自分が携わっていないからと知らん顔をするタイプなのです。「誰がやったの?私知らないから」みたいなスタンスです。

 

仕事自体は流れ作業で淡々とすすむのですが、その中でも簡単な作業しかしたがらない人や、重いものを持つのを順番にやらない人がいて不満が次第に溜まってきています。

 

そんな中でのクレームがあり、今までしていなかった「報告書」なるものを書くことになりました。

 

報告書

毎日の商品の出来や、気がついたことを書くように…と報告書を渡されました。本来なら、リーダーがその日の出来などを書いたら良いと思いますが、自分がその負担をとにかく負いたくない人なので、皆で気づいた事を書くことになりました。

 

機械の調子がおかしい、どこか破損しているので直してほしい、材料が悪いから言ってほしい…などなど。

 

以前は、そういった報告はリーダーが作業責任者にしていました。あまりにも野菜の状態が悪くて腐っていたり、加工するには問題があるなどです。

何回も言ってようやく改善することもあるし、そのまま流されたままだったり。

 

来週から、その報告書を書くように言われていますが、書くだけで改善がされないのでは意味がないかもしれません。

ちゃんとやってますよのパフォーマンスをしているだけです。報告書を書いてこの先どのように変わるのかがわかりませんが。

 

 

仕事に対する気持ち

中小企業の下請けですから、取引をしてもらえなくなると会社としてもやっていけなくなります。雇われている人たちも皆路頭に迷ってしまうかもです。

 

同僚の話すことも「会社ももっと〇〇してくれないと困る。」とか「今まで言っても何も解決してこなかったから無理〜。」など。所詮従業員のことや現場を見てくれていない、という不満が大きいです。

 

会社の仕事も仕方無しにやっている気持ちが強いので、良くなるのかなぁ?

 

 

yumiko55.hatenablog.com

 

yumiko55.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

   

【今日の捨活】MEGAドンキ に行くとつい買いすぎてしまう件

尾道市の隣の福山市にMEGAドン・キホーテがあります。2021年の8月にオープンして中四国最大規模ということで、生鮮・総菜の取り扱いもあって店内も広いです。

 

我家からも車で30分くらいで行けるので、月に2~3回利用しています。

青果・精肉・鮮魚・総菜も多数取り扱っているので、いつもまとめ買いをするつもりが無くても買いすぎてしまいます。

 

店内も以前「ゆめタウン」というスーパーだった建物を改装しているので、利用していた者としては買い物がしやすいと思います。

 

 

買い物がしやすいのは良いのですが、行くとつい余計に買ってしまうのが難点です。

 

そして、その買い物で買いすぎる原因は主人の買い物欲です。近所のスーパーでは置いていないような食材や値段に引き寄せられて、気づけばカートいっぱいになっています。

私自身も、ずいぶん買わなくなったと思っていますがそれでもつい買ってしまう罠があります。「食費が…食費が…」と言うのに会計では1万円越えもいつもです。メガ盛りの豚バラ肉なども、小分けにするからと行くと必ず買ってしまいます。

 

買い物に来ているほとんどの人が、カートいっぱいに買い物をしているので段々と自分たちも買い物に麻痺してしまいました。

 

週末ドンキに行くのがレジャーとしてテーマパークへ行く感覚で、定着してしまったようです。

 

 

 

 

広島市の「コストコ」へ行った時もですが、コストコへは年に2~3回行っていましたが、その時にも3万円くらいの買い物をしてしまいます。

 

たまに行くので欲しいものを値段をよく見ないで買ってしまう…、そんな恐ろしい罠にまんまとはめられてしまいます。

家族の人数に見合わない量の買い物をして、せっせと消費しないといけません。

 

食べ盛りの中高生でもいれば、丁度よいのでしょうが、あいにく我家は皆小食なのです。

娘も私も二人で一人前の量を食べるので、びっくりされます。足りるの???って。

 

主人ですら定年になってから、ずいぶんと食が細くなっているのにあそこへ行くと20貫くらいの握りずしを買い、余ると私に

「食べる?」

「いらない、ぜんぶ食べていいよ。」

「ほしかったらあげるよ?」

こんなやり取りも毎回です。

 

仕事をしていた時の感覚で、このくらい大丈夫だろうと欲をかいてしまうからでしょうか、結局残してしまいます。

「また、夕飯の時に食べる。」

 

これもお決まりです。

 

欲しいものを我慢しないで買えることは喜ばしい事ではありますが、そこもほどほどにした方がいいような…。

節約生活も捨て活も先になりそうです。

スポンサーリンク

   

 

 

【今日の捨活】実家で要らなくなったものはメルカリで出品 お小遣いにします

先日2年ぶりに実家へ帰省して、お約束のように食器などを整理してきました。

冷蔵庫が新しくなったせいで、部屋のレイアウトも変わっていてレンジ台や炊飯器をおく位置が変わっていました。いろいろ物を動かしたせいで、収まらなくなったものや必要なくなったものがあって、処分しても良かったのですが「誰か欲しい人にあげて…。」と言われたのでメルカリに出すことにしました。

 

食器など普段使っているものとは別に、5個セットなど仕舞ってあるものもたくさんあります。普段は、ヤマザキのパン祭りでもらった皿をよく使っています。白くて軽くて丈夫だからです。

5個セットになっているものはほとんどが引き出物で頂いたものだと思います。

4人家族でしたが、5個セットの物が多いですね…。一つくらい欠けても大丈夫でした。

 

長いあいだ箱に入れたまましまい込んでいたため、箱のよごれや痛みもありデザインもやや古さを感じます。

 

 

 

 

 

もう少し整理すればまだ色々出てきそうですし、それを母自身に処分がてら「メルカリにだしてみる?」と勧めたいですが、きっとめんどくさくてしないでしょう。梱包したり落札者とのやり取りなどこまめにしそうにありません。

 

リサイクルショップへ持っていくことすらしそうにありません。

 

帰って来る時には段ボール箱にその食器やこまごましたものを宅急便でおくり、次の日からさっそく出品しています。

 

お陰様で、早くも必要なくなったテレビのリモコンやアンパンマンのグラスが売れました。

 

 

 

少し前まで、自宅の要らないものを出品していましたがそろそろ出すものが無くなってきたところでした。

母はリモコンなんか売れるの?と半信半疑だったようですが、実際に売れるとこんなものも買う人がいるんだ…!と感心していました。

 

わずかですが、売り上げは私の小遣いにしていいそうです。

 

自分がいらないと思う物でも、他の人が欲しいと言ってくれるので便利だなぁと思います。

 

買ってきたときには使うつもりでも、しばらく置いておくと忘れてそのままになっていてもうどのくらい仕舞いっぱなしになっているやら…。

 

着物もありそうですが、それはまたの機会に整理したいと思います。

 

 

yumiko55.hatenablog.com

 

スポンサーリンク 

 

【今日の捨活】2年ぶりの実家 母に心境の変化があるので断捨離をしました

2年半ぶりに埼玉の実家へ帰ることができました。10時に新幹線福山駅から乗って、13時39分には東京駅に着きました。のぞみで3時間半ほどで広島から東京に来ることができます。

 

広島空港から羽田空港でも帰省したことがありますが、広島空港へのアクセスがイマイチ良くないので、東京へ来るときは専ら新幹線を利用しています。

昨年は新型コロナの影響で、実家へ帰るのを敬遠していましたが、ワクチンも3回接種したし自分でPCR検査もしたので、時期が良いと見計らって帰省することにしました。

 

2年半帰省していないと、実家も様子も少し変わっていました。

 

 

車が変わっていたこと

それまで15年くらいトヨタのCORONAに乗っていましたがさすがに、車検やメンテナンスが大変になったので、中古の軽自動車に変わっていました。

 

もしかしたら、母も年齢が70代後半なので免許を返納するんじゃないかと思っていたのですが、孫が乗るため車が必要になったみたいです。

飼っていたペットの柴犬が亡くなったときも、軽自動車で火葬場へ行くことができたとの事です。

 

自分より孫がほとんど遊びに行くときに使っているようです。

 

冷蔵庫が変わっていたこと

冷蔵庫が新しくなっていました。

長年、もうわからないくらい長い間使っていた冷蔵庫も、いよいよ冷えなくなり買い替えたようです。

実家に帰ったら、冷蔵庫の中がありえないくらい物が詰まっていて、いつも手前のものしか使っていませんでした。奥には、賞味期限がきれた瓶詰めや惣菜の残りがあり、それを勝手に捨てると怒られたものです。

 

もう傷んでいるのがわかっていても、他人が捨てるのと自分で見切りをつけて捨てるのでは違うようです。冷蔵庫のなかみは見てみないふりをしていました。

 

新しい冷蔵庫が来てからは、まだ中身もスッキリしているし、詰め込んではいません。

古い冷蔵庫の中は処分するのは大変だったろうと思います。

 

ネット環境が変わっていたこと

J:COMのケーブルテレビを契約していました。インターネットと固定電話の回線、テレビを見るために、J:COMを契約して、私が来る2〜3日前に工事をしたばかりでした。

WiFiのパスワードが新しく変わったから、ルーターのパスワードを入れるように言われました。

 

携帯の機種を変えたときもそうですが、契約内容を知っているわけでないので、余計なプランやオプションが付いていないか心配です。

なにかうまく使えなくなると、すぐに買い替えたりやめてしまったり、思い切りがいいところはかえって無駄があるのではないかと気になります。

 

パソコンもプリンターも一年で数回しか使わないので、プリンターのインクが乾いてモノクロしか映らなくなっているとのことです。プリンターも、近々買い換えるかもしれません。

 

ペットがいなくなった

ペットが亡くなったので部屋はケージがなくなり、広くなっていました。意外と、ケージはすぐに処分してあっさりしています。ミニテーブルの上に写真と花を供えて、毎日水を変えてあげたり、好きなおやつをあげています。

 

要らなくなった食器

ペットの使っていたものが必要なくなったのがきっかけで、食器や余分な洗剤をメルカリに出すからちょうだい!と言ったら、機嫌よくくれました。

今までなら、まだ使うから…誰か来たときに使うから…、と処分するのを渋っていましたが、なぜか自分から「持っていっていいよ。」とくれました。

 

 

捨てるというと抵抗がありますが、メルカリに出す、というと「じゃあ、これもいる?」と次々に食器を出してくれました。

一度にたくさんは無理ですが、徐々に減らして古い食器や引き出物の器・コップなどを処分したいと思います。

 

 

 

yumiko55.hatenablog.com

本当は、1年毎にでも帰省して様子をうかがったり健康状態や金銭のことを聞いてみたいですが、急にいろいろするとかえって警戒されてはいけないので、回りくどいですが時間をかけて断舎離と整頓をしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

たまにはいつもと違うところへ行ってみよう 日本にあるエーゲ海の島

昨日、天気もいいのでぶらっとしまなみ海道生口島へ行ってきました。

 

尾道から尾道大橋因島大橋、生口大橋を渡って3つ目の島になります。

そこまで行っても同じ尾道市です。合併してから、尾道と言っても随分広い範囲を言うようになりました。

 

しまなみ海道は、広島県尾道市から愛媛県今治市まであるサイクリングコースです。観光やサイクリングで訪れる人が多くなり、その日もグループや家族でサイクリングしている人を沢山見かけました。

レンタサイクルもあるので、気軽にサイクリングを楽しめます。

 

 

私たちはそんなサイクリングをしている人を横目で見ながら、車で渡ったのですが。

生口島瀬戸田)には、ドルチェアイスの美味しい店があり、サイクリングの人たちも殆どがそこに立ち寄ります。天気もいいし、暑くなるとアイスが美味しいです。

 

早く食べないとすぐに溶けてしまいます。

 

 

 

 

その後は、同じ島にある「耕三寺」へ。尾道市なのに、なかなか来ることはありませんが、浄土真宗本願寺派の仏教寺院で「西の日光」ともいわれています。

 

 

 

 

本家の東照宮の陽明門を模した、孝養(こうよう)門などがあります。入館料税込み1400円で、寺院と未来心の丘を見ることができます。

 

庭園の奥には、「未来心の丘」という大理石のアートでうめつくされたパワースポットのような場所があります。SNS映えするので、観光で来た人が代わるがわるアートの前でシャッターを切っています。

 

 

 



 

 

丘というだけあって、高いところからの景色も最高です。

 


遠くに、また別の島へ行く橋も見えています。

 

 

未来心の丘は、非日常やリゾート感があじわえて大理石が敷き詰められている様子は圧巻です。大理石はすべてイタリアから運ばれてきたものを使用だそうです。

 

2000年(平成12年)に未来心の丘が出来たとき、まだ子供たちも小さく耕三寺までは見に来たことがありましたが、このスポットは入っていませんでした。

あらためて、大人になってからのほうがここの良さがわかります。

 

まるでエーゲ海のようで、行ったことはないけれど異世界に迷い込んだ気分です。

 

 

アクセス

車で行く場合、離島なためしまなみ海道の高速をつかいます。

 

尾道IC~西瀬戸尾道IC~生口島北IC~瀬戸田ドルチェ~耕三寺 

福山西IC~西瀬戸尾道IC~生口島北IC~瀬戸田ドルチェ~耕三寺

 

本州の尾道ICと福山西ICから行くルートがありますが、アクセスしやすい福山西ICから西瀬戸自動車道へ入る方が近いでしょう。

 

バスで行く場合、高速バスと島内バスを使用します。途中乗り換えがあります。

福山駅~しまなみライナー高速バス~島内バス

今治駅~しまなみライナー高速バス~島内バス

 

本州からは福山駅から、四国からは今治駅からバスに乗ります。

 

フェリーで行く場合、尾道駅からフェリー乗り場まで近いですが三原駅からのフェリーのほうが早く着きます。ゆっくりでも良い人は尾道駅から、早くいきたい人は三原駅からがいいでしょう。

 

yumiko55.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

   

 

【家計簿アプリ・マネーフォワード】使ってみてわかったこと

マネーフォワードをインストールして10日ほど経ちました。10日間でわかったことや、便利なことを書いていきます。

 

マネーフォワードに連携させる口座で、未だにネットバンキングの手続きができていない口座があります。

1~2週間で、ネットバンキングに使うカードが届くはずですが、それもまだ届いていません。連携させるにも、カードが届かなければ進めません。

 

それ以外は、使いながら自分に合ったようにカスタマイズしています。今まで、自分の資産というものがどれだけあって、何が資産になるのか良く分かっていませんでしたが、アプリで管理するとポイント残高やクレカの引き落としもその都度わかるので、何故か使い過ぎに気を付けるようになりました。

 

クレカの引き落としも、翌月にまとめて請求が来るより年金やガス代など引き落とされたときに通知でわかり、慌てないで済みます。いつも、使った額の内訳を確認したり明細みていましたが、それも利用履歴ですぐにわかります。

 

今、給与振り込みの口座とメインで使う口座がちがうので、給与が入るとATMから現金でメイン口座に入金していましたが、次からはネットで送金ができるようになって便利です。

時間や手数料を気にしないでよくなります。

 

 

 

 

そして、5月と言えばいろいろな税金の支払いがあります。我が家でも自動車税や固定資産税の納付用紙が送られてきました。

固定資産税は、主人が管理しているので任せるとして、自動車税は私が払います。34000円の税金は、結構大きく感じます。

銀行やコンビニの窓口で、何も考えずに手数料込で支払っていた時にはわかりませんでしたが、手数料も値上がりしているんですね(T_T)無知でした…。

 

クレカ決済もその会社ごとで、手数料が発生するとのことです。100円200円でもちりつもなので、ばかにできません。

ずっと前から知っているよ!という方もいるかもしれませんが、中高年以降は、まだ現金主義で、ATMで並んで操作するのがあたりまえのようです。

 

ネットでしたら昼だろうが、窓口の時間外だろうが関係なく5分で支払いも完了しました。

ちゃんと記録も残りますから、使途不明金にはなりません。

 

今日、買い物の時に思ったのですが、スーパーのレジでクレカで支払いをしている人を見て、主人が「スーパーでクレカで払う意味が分からない。」と言いました。

聞くと、1万円以上の買い物ならクレカで支払うのもわかるけど、そうじゃなければクレカなんか必要ない、だそです。きっと、高額な買い物にしかクレカは必要ないとおもっているようです。

 

小銭のわずらわしさも無くていいと思うのですが。ポイントも貯まるし。

 

別に普段の買い物でクレカで支払ってもかまわない、というと価値観が違うな…と言われました。そこのところを説明しても時間の無駄だし、感覚がちがうのでやめました。

 

 

一括で管理できた方が、見やすいでしょうに…。レシートもデジタルのアプリがあるし。

 

 

yumiko55.hatenablog.com

 

 

定年して、毎日時間があるので平日の昼も銀行の窓口へいつでも行けるので、時間が無いよ、という人の気持ちはわからないのだと思います。

リフォームする時も、すぐに窓口の方に連絡していいお得意さまです…。

 

ネット決済やアプリを使ってもらうには、ちょっと無理そうです。

 

スポンサーリンク