yumiko55’s diary

子育てが一段落、自由に書くブログ

まん延防止等重点措置の延長で、いよいよ仕事のシフトが減りました。

広島県の「まん延防止等重点措置」適用が決定して、さらに延長になりました。

 

飲食店の休業もあったり、時間短縮になったりしていますが、自分の職場ではそこまで仕事が無いとは感じていませんでした。しかし、2月のシフトは休みの日が多くなりました。

 

カット野菜の加工をしていますが、スーパーに納品している数がぐんとへりました 。

 

総菜や鮮魚に使う野菜も余らせてもいけないので、在庫も多く作れません。作る数が少なくなったので、パートの従業員も3人くらいで出来そうな仕事量です。

多い日は、5人くらいの人数で仕事をしていましたが、来月からは2人は休みになる予定です。

 

仕事はさして難しいことはないですが、やはりおばさんになってくると色々面倒が出てきます。

野菜のパックに貼るシールの日付けが見えにくかったり、思い込みでの些細なミスが起こります。

 

「ちゃんと確認してね!」

と言われるのが辛いです。老眼には勝てません。

 

 

冷凍たこ焼きに入れるみじん切りのキャベツを作ります。ものすごい量がある中で異物を目視ではじいていくのが大変です。本当に取りきれているのか心配です。

そして、時間もかかり過ぎないようにスピードも求められます。

5kgづつ袋に量り、全部で600kg量るのですがとにかく重労働で、気を使います。

 

30代、40代であればまだ続けられますが、50代半ばになると老後の事も気になりますが、いつまでこの仕事が出来るかな…と思います。

そして、いままで出来ていたことも失敗することが多くなり、自己嫌悪になります。気にしすぎなんでしょうが、

「今日はダメ出しが多かった」

「明日、なにかいわれるかな?」と

迷惑をかけるつもりもないのに、勝手に落ち込みます。

 

 

仕事の早い人も、遅い人もいる中で早い人に合わせるのも大変なんです。

大体、その人は6~7年以上働いているベテランさんです。2~3年の新米には到底及びません。

 

朝、ミーティングらしきものもないので、新しい連絡事項があっても休憩時間に

「こういうことがあったので見ておいて下さい。」

と知らされます。早くに言ってよーーー。

 

そんなことを考えながら仕事をしていると、つい余計なことを考えてモヤモヤします。

 

考えても仕方ない事は考えるな!

 

目の前の事に集中しろ!

 

 

日々、何もトラブルがなく仕事ができることに感謝すらします。失敗から学ぶこともありますが、失敗したくないんです。もう、十分です。

 

 

思考の癖をリセットして、深く落ち込まないように休日を過ごそうと思います。

 

 

 

熱いものも冷たいものも食べられない・・・【知覚過敏のはなし】

皆さんは知覚過敏がありますか? うちの娘が、過度の知覚過敏でこの1週間ずっと歯が痛いのを通り越して、頭も痛いと言っています。

 

昨年親知らずを抜いてもらって、虫歯の治療もしてもらったのに、治療後から知覚過敏が悪化したみたいです。治療の最後に、フッ素コーティングをしてもらわなっかったので冷たいものがしみてアイスなどは食べられなくなったと言っていました。

 

最近、火山の噴火があった日から頭と歯が痛いと言いだし、衝撃波の影響かもしれないね…と思っていました。痛み止めを飲んで、様子を見ていましたがちっとも良くならず、頭より歯が痛いというので、歯科に予約を入れました。

歯科の予約を入れても、4日くらい市販の痛み止めで我慢してもらいました。

 

始めは、気圧の変化や衝撃波の影響??それとも、虫歯?どっちなの?と心配しているのに主人は、

「しょっちゅう歯が痛いって菓子ばかり食うからだろう!!」

と全然心配していません。

 

確かに前歯って寒いときにキーーンとなりますよね。

治療して、段々うすくなってしまいその為知覚過敏が酷くなったと思います。

 

 

平日は仕事があるので、土曜日まで我慢してやっと別の歯科医院で診てもらいました。

前回治療したところから、ウイルスがはいって炎症を起こしていたそうです。歯にコーティングしてもらい、抗生剤をもらってきただけで今回の治療は終わりです。

 

もう少し早く診てもらえばよかった、と本人も反省しています。

 

 

 

歯科にかかると月に2回くらいのペースで通わないといけないことがほとんどで、早ければ週に1回は予約を入れてもらえます。でも、なかなかそうもいかないですよね…。

 

f:id:yumiko55:20220122141444p:plain

かかりつけの歯科から、誕生月になると検診のはがきが届きます。めんどくさがらずその時にちゃんと検診をすることを勧めます。歯が痛いと、おいしいものを食べても本当においしさが感じにくくなって、楽しさがなくなります。

 

熱いラーメンも、冷たいアイスも気にせず食べたいですから。熱いラーメンもわざわざ冷ましてから食べたのでは、麺が伸びてしまうし美味しくありません。

 

毎日の歯磨きも大事だし、年をとっても自分の歯で物を食べる楽しみはとっておきたいです。

 

知覚過敏を甘く見るといけませんね…。

熱があってもすぐに病院へ行かないで。○○かもしれないから

2.3日前から、主人が「微熱がある」と言い出しました。

熱を測ったところ36.8 ℃でした。

「平熱じゃない」

と私が言ったところ

「普段は36.1 ℃くらいだから、平熱より高いんだ」

と聞きません。市販の風邪薬を飲んで様子を見ていましたが、効き目がないらしいのです。

しばらくして、夕方に熱を測るとその時は37.2℃でしたからまぁ、少し熱があるかな…。

しかし、36℃代でも熱があるときかないので、それなら、病院で薬を出してもらって、と病院に行くことを勧めました。

 



最近は、熱があるときはすぐに受付に行くより、先にかかる病院へ電話連絡をしてからでないといけません。熱のある人は、電話で色々聞かれます。県外へ行ったかとか濃厚接触者がいるかとか、人込みの多いところに行ったかとか…。なので、主人にもそのことを言うと

「なんでいちいち連絡しないといけないんだ?」

と聞きませんでした。熱がある人はみんなそうして欲しいと、病院の入り口にかいてあるから、今時の事情です。行きつけの病院はどうかわかりませんが、近所のクリニックは、張り紙してあります。

そこまで説明しました。

f:id:yumiko55:20210320162558j:plain



 

主人は、年末からスーパーの買い物くらいで大したところに行っていないので、これくらいでコロナ感染を疑われるのが気に入らないらしく、

「こんなじゃ、みんなコロナを疑われるのか?」

と、結構むくれていましたが、それは病院のほうも一応疑っておかないといけませんから何とも言えません。

 

普段通りの病院受診をしようとしていたので、先に電話をしたらやはり色々聞かれて時間指定されてから受診したようです。

 

朝9時に連絡して、11時ころに診察してもらいました。

 

その時には、37.1℃の微熱でしたが、一人で受診してもらい12時ころに携帯に電話して

「どうだった?」

と聞くと

「なんか、尿検査したら膀胱炎らしいといわれた。」

だそうです。

 

よかったね~、コロナじゃなくて。もしそうだったら、私たちも会社に連絡とかして、しばらく休みを貰わないといけないと心配していました。

それでも、一応PCR検査はしたようなので後日結果が出ます。

2回ワクチン接種もしているし、人の多いところに行っていないのになんで熱が出るのか分らず、困惑していましたが原因がわかってホッとしました。

 

よく聞くと2.3日前からトイレの時の尿の出が悪い気がしていたらしいです。

 

その、膀胱炎らしいと言われたことも以外だったみたいで

「これくらいで膀胱炎になるんだ…」

と納得できないみたいです。

 

 

高熱じゃないということで、あまり深刻なようすではありませんが、兎に角睡眠や栄養をしっかり取って体を冷やさないよう体調管理はしないといけません。

 

自分自身も、夜更かしをしないで早寝早起きを心がけるようにします。

 

人の事をいうと、いつの間にか自分に降りかかってくるので気を付けます。

 

小銭貯金を預けると有料になるので急いで窓口へ!

今年の目標、支出を減らして貯金を増やす事。

 

財布の中がパンパンになるからと、小銭を貯金箱にためている方はたくさんいると思います。私も、1円から500円玉まで貯めていました。しかし、今年の1月17日から小銭をゆうちょ銀行の窓口に預ける場合に、51枚から手数料がかかるらしいのです。

 

何度か貯金箱がいっぱいになったので、ゆうちょの窓口で硬貨を数えてもらい、通帳に入金したことがあります。

硬貨を数えてもらうのも、入金するのも無料でした。

 

慌てて小銭を預けに行きました。預ける額より、手数料がかかってはもったいないですから。

500円玉貯金だけで52000円ほど、その他の小銭で5225円ありました。

 

思っていたより金額が多かったので良かったです。

 

f:id:yumiko55:20220111114432j:plain

実は、実家の母にもこのことを知らせて、いっぱいある小銭貯金を早く預けるように言いました。

何年か前に、大きめの瓶に沢山小銭が詰まっているのを見ていたので、アレを何とかしておかないと、と思いました。

もしかしたら、なかなか動かないんじゃないか、間に合わなともったいないなぁ…、と危惧していました。でも、意外とそれはすぐに窓口に持っていき、無事に預けることができたようです。

同じ、チラシを貰ったと言っていました。

 

小銭を全部預けたので、貯金箱はいらなくなりました。これも、断捨離です。

 

最近は、財布も小さくしているし電子マネー決済が多いので、小銭を使うことがうんと減りました。近所のスーパーで独自のチャージできるカードがあるので、1から2万円くらいチャージしています。

良い感じにポイントが付く事や、レジで小銭を出すことが減って楽しています。

 

高齢者の方は、まだ現金払いをする人が多くレジで小銭を出すのにもたついています。

スマホはもっているのに、電子マネーは使わない人が大多数です。

ポイントカードは財布にたくさん持っているけど、なかなか全部を使いきれないですよね。

 

 

それでも、完全に財布を手放すことは勇気がいります。スマホ電子マネーをチャージしておけば買い物ができるので、もっとシンプルにしようと思えばするかもしれません。

 

 

 

 

 

 

家に帰りた~い、でも帰れな~い

今年の年末年始、皆さんどう過ごしましたか?家でゆっくりしましたか?、それとも実家へ帰省されましたか?…。

今迄のように、気軽に実家へ帰ることが難しい時代です。私も3年くらい実家へは帰っていません。

 

感染者の数が少ないタイミングで帰ろうと思っていても、なかなか思うようにスケジュールが合いません。東京に就職した上の娘も、2年くらい帰れていませんが、来月には帰省するそうです。

 

実家に帰っても、近所の親戚ともあまり会わないし、友人も少ないので特に会いたい人もいません。母親も、だいぶ高齢になっているので、しっかりしている間に沢山話しておきたいと思います。

 

昨年、母の兄弟姉妹(私からは叔父、叔母)が亡くなり、ほとんどが90代でしたが今のうちにしっかり親と会っておかないと!と思い始めました。

生活面はしっかりしていそうですが、家の中ですよ、問題は。随分、物が増えている気がします。どこに、何があるのかちゃんと知っておきたいのです。

 

以前は、帰るたびに片付けをしましたが、あまりやり過ぎると機嫌を壊すので軽くしかできません。そのため、ちっとも片付かないままです。

滞在期間が1週間もすると、なんだかお互いにぎすぎすしだすのがわかります。食事の用意や、洗濯や買い物で負担が係るのでしょう。一人の時間が減るので、気疲れするのだと思います。

 

 

別に、いつも通りで構わないのに…。眠かったら、寝てもいいよ。

 

yumiko55.hatenablog.com

実家を出てから随分長い期間がたったので、それぞれの時間の使い方が変わってきています。

50代の子供が80代の親の顔色をうかがうのも、もうやめにしたいものです。

 

妹は妹で、石垣島に住んでいます。

今年3月に、下の子供が埼玉の方に進学するそうで、卒業したらそのまま都内に就職するでしょう。

 

孫3人は、私の実家の近くに住むことになります。

 

いったんは実家から離れても、また年齢が高くなって戻りたい気持ちがわいてきます。

同居ではなく、近所に住むだけでも良いと思うのですが、自分一人の考えでは何とも言えません。

 

今週のお題「実家」について…でした。

 

 

2022  福袋を買ってみた

今週のお題「買ってよかった2021」 お題は2021買ってよかったですが、個人的に2021年はあまり大きな買い物をしていないので、元旦に買った福袋は良かったと思います。

 

福袋も、この数年買うことがなかったのですが、と言うよりも3が日に買い物に行かなかっただけです…。

毎年の正月の過ごし方、3が日の間ずっと駅伝を見て過ごすから出かける時間が無くなってしまうためです。

4日からは、仕事が始まります。

 

主人を置いて出かけるという事も出来ますが、なんか罪悪感があってそれも出来ませんでした。

しかし、今回からは定年してほぼ毎日家にいる人のスケジュールに合わせることもないんじゃないかと思い、娘と出かけてきました。

 

 

今まで、出かけるときのほとんどは自分が車を運転していました。最近は、娘のほうから運転するから一緒に出かけようと誘ってくれるようになり、楽できます。

 

買い物で回りたいところも、それぞれ違うので自分が興味がないと飽きてしまうんですねー。昼食を何食べるのかにしても、ファミレスだと「食べるものがない」と言います。言い方が「(自分の)食べたいものがない」でなく「食べるものがない」と言うので、なんとなく気分が下ってしまいます。いつも、その言い方は辞めほしいと頼むんですが、辞めてくれません。

 

新年早々愚痴になってしまいそうです。

 

 

福袋はしまむらで買いましたが、ほしいものが入っているのがわかるので助かります。

以前は、中の商品がわからないので、趣味に合わないものを買ってしまったり、失敗することがありました。今は、入っているものが表示されていて、大変助かります。

 

3000円の福袋ですから、失敗しても仕方ないかもしれませんが、3000円で、全身コーデができて満足です。

 

福袋も、お得感があるとつい買いすぎてしまったり、それ程欲しいものがないのに買ってしまい、失敗して、買わなければよかった…、の繰り返しです。

今年からは、服を買うときにも流行に流されないよう、自分に合った服を購入して、失敗を減らしていきたいと思います。

 

体型もあまり変わらないので、サイズアウトすることもありません。いつか着るかも、来年着ようと余計な買い物をなくして、数を増やさないようにしたいです。

 

せっかく、断捨離しても全く変わらないでは意味がないし。

 

今年こそ気を引き締めて過ごします。

 

誰も教えてくれなかったお金との付き合い方 幸せな老後のために

今年もあと2週間です!!昨年に引き続き年末年始も、静かに過ごすことになりそうです。

 

 

12月に入って、慌ただしく保険の解約をしました。

外貨建ての積立保険ですが、保険と貯蓄を分けて考えるということを知ったからです。

混ぜるな危険、だそうです。

 

保険を掛けたいのなら、掛け捨ての少額保険料、高額保障の保険を選ぶ。

貯蓄したいなら預金。

 

今年、2冊のお金の本を読みました。「お金の大学」「ジェイソン流 お金の増やし方」です。どちらにも、お金を増やしたいのなら支出を減らす、見直すことが書かれています。しっかり資産を持っていれば、余計な保険にも入らないでいいという事です。

 

とは言え、パートの給料ではたかが知れていますが、それでも無駄な支出は少しでも減らしたいですよね。

 

 

50代になるまで、お金についてこんなに詳しく説明してくれる本にはなかなか出合わなかったです。探そうとしていなかっただけかもしれませんが…。30年前に出会いたかった。

 

日本人は家庭でお金の使い方について、あまり深い話はしないですよね。大事なことなのに、あまりカネカネいうのは、恥ずかしい事だと思うからです。

夫婦でも、お金の話をすると相手から変に思われないかと、気を使いすぎです。皆、独学でやりくりしています。

家計簿をつけていても、記録することが目的になって、無駄遣いの原因がわかっていません。一生懸命、電気や水道代を気にして節約しますが、それだけでは支出を抑えるのは限界があるので、本を読んで良かったと思います。

 

 

 

 

5つの力

貯める力

通信費・光熱費・保険を見直す→今ここ

支出を減らす力

スマホも格安スマホにかえましょう。といわれていますが、一度Y!mobilに変えたことがありますが、通信状態があまりよくないので、2年でやめました。

 

保険は今月やっと解約できました。

 

稼ぐ力

収入を増やす力

転職、副業で稼ぐ力を育てようと、メルカリもしているし、ブログも書いていますがまだ全然稼げません…。

パートを頑張っています。

 

増やす力

資産を増やす力

積立NISA、始めています。

守る力

資産を減らさない力

使う力

人生を豊かにするためにお金を使う力

 

 

やらなければいけないことも分かっているのに、なかなか行動が追い付かないのが悩ましいです。

 

本の中に、自由を手に入れるとはどういう状態なのか?が書かれています。働く・働かないの選択ができる。やりたいことや夢のために使うお金や時間がある。

 

定年してから、時間はあるのにお金に余裕がない人生はさみしいので、老後に困らないよう、これから少しでも貯蓄を増やせるように勉強しようと思います。