yumiko55’s diary

子育てが一段落、自由に書くブログ

【築50年オーバーの家⑥】只今内壁の塗装中

只今、家の内壁を塗装している真っ最中です。

塗装をする数日前から、家具やテレビや小物を片付けたりでてんてこ舞いでした。

家具を移動するだけでも

「一体何が入っているんだ?」「早く動かしておいたほうが良いだろう。」

と主人一人ではりきって動かそうとするので、私は朝イチから機嫌が急降下でした。

 

部屋の中央にテーブルや家具を固めておいて、壁側を通れるように空けておきます。

 

 

引出しが開かなくなるので、中の着替えもある程度は2階の部屋に運んでおきます。

関係のないところは、養生テープでぐるぐる巻きにされるだろうということで、化粧水や充電ケーブルもすぐに分かるところへ避難しておきます。

それでも、娘は自分がいない間に物を移動されているので、ゲーム機がない!!と探していました。

本音を言えば「別に中はしなくても、このままでもいいのに・・・。」だそうです。

 

家を綺麗にするのは気持ちのいいものですが、そこへいくまでのエネルギーや予算もあって、本当はリフォームしたくてもなかなかしない人も多いと思います。低予算で自分でシートを張ったり、漆喰を塗ったりして壁を直している人もいて、出来ればその方が良いかもしれません。

本当なら私達もそうするつもりでしたが、土台の砂壁を一度剥がしてから塗り直さないと長持ちしないとわかって、断念しました。

 

あとは、なにかするたびに「この家を立てたやつは馬鹿だ。」という主人の発言を何度も聞いているし、手伝わせておいて「ズボラだからきれいにいかない」とダメ出しされるので正直したくありませんでした。大工の人を敵にまわす発言が多すぎます。

 

本人がやって上手くいかないときには「やっぱり本職じゃないからだめだ・・・」と言い訳したりします。自分には結構甘々です。それから、歳を言い訳にするのはやめてほしいです。

youtubeを見ていると、セルフでリフォームする動画がたくさんあり簡単にできそうな気がします。少しくらい曲がったり、しわになっても良ければ襖などは自分たちで変えたら良いと思います。枠を外すと大事なので、外さないやり方でいいと思います。

 

 

何かをやりだす時に、しきりに自分の意見やメリットをうるさうくらいプレゼンしてきますが、最初から乗り気でないのに熱く語られても益々気持ちは冷めていきます。

普通ならこうだ!というのを全面に出されるとかえって反抗したくなりませんか?

 

価値観が違うから衝突もします、年代が違って育った環境も違うのでもっとギャップがあります。

家がきれいになるのと反比例して、心の中がモヤモヤしてきます。

 

 

yumiko55.hatenablog.com

yumiko55.hatenablog.com

yumiko55.hatenablog.com

 

yumiko55.hatenablog.com

yumiko55.hatenablog.com

スポンサーリンク