yumiko55’s diary

子育てが一段落、自由に書くブログ

【築50年オーバーの家⑤】外壁がキレイになったので内装もキレイにしたくなりました。

築50年以上たっている我家ですが、外壁が見違えるようにきれいになって、玄関引戸も一新して新築そっくり?に生まれ変わりました。

ここまで外装を整えたので、家の中くらいは自分たちでDIYをしながらボチボチやっていこうと思っていました。

 

小さい箇所は、100均のリメイクシートで何とか張り替えることをしましたが、やはり大きな面積のところは難しそうです。というのも、本来主人の手先がそこまで器用ではないので、心配なのです。左利きのせいもありますが、ハサミひとつとっても右利き用では切れない!!と癇癪を起こすからです。

良い道具がないから出来ない!と道具のせいにしていますが、それもあるかもしれませんが、それだけではないと思います。

 

襖を張り替えたときも、アイロンで綺麗に張れないことを

「これはこの紙がいけないんじゃないか?」

とか、

「やっぱ道具がないからいいようにいかない」

と言い訳していました。

お世辞にも、器用と言えないし出来なかったことはすべて他のせいにする性格なので、できればあまりしてほしくないのが本音です。

 

私がしても、文句が出るので本職の人がすればさすがに文句も言えないはずです。

なので、内装の塗り替えをすることになりました。

 

 

yumiko55.hatenablog.com

 

yumiko55.hatenablog.com

 

yumiko55.hatenablog.com

 

yumiko55.hatenablog.com

 

1階の和室すべてが砂壁で、入居した時点からすでに剥がれかけていました。雨漏りもあって、余計にシミや剥がれが酷くなり、見た目にも良くありません。応急処置として数年前に糊で貼る壁紙を使いましたが、だんだんそれも剥がれてきています。

粘着力が弱いからでしょう…。

シートを張るときも、高い位置では主人一人で支えにくく誰かの手がいります。ちょっと持って、と言われても背の低い私では手が届かないことがあるので役に立ちません。

 

そこを言われても…となります。

何かあるたび、そうやって衝突をするので正直気が進まないのです。

 

私は、内装が少々アレでも構わないと思っていたのですが、主人がやりたいと言い出したので、予算や日取りも全部お任せしました。どうせなら、早いほうがいいと以前のリフォーム会社に連絡して、予算を立ててもらいました。

 

 

今回のリフォーム予算はおよそ75万円、和室3部屋の壁塗り替え、襖張替え、ドア塗装‥です。

 

猫の爪でひっかかれた跡や、雨漏りのシミも補修してもらいます。

 

色々片付けないといけないので、また断捨離にもなることでしょう^^

 

スポンサーリンク