yumiko55’s diary

子育てが一段落、自由に書くブログ

2023年の手帳 何を書き込む?

今週のお題はてな手帳出し」2023年の手帳がそろそろ店頭に出始めました。毎年、100均ですがスケジュール帳を買って、仕事のシフトや買い物の支出、その日の気づき等を書きとめています。

自分が買い物をしたものだけの支出で、家族の食費などははいっていません。

ほとんど、お小遣い帳な役割です。

 

結婚した当初から、家計簿を頑張ってつけていましたが、何十年もつけていて最近はデジタルって本当に便利ということにきがつきました。

 

 

マネーフォワードは、最初に自分の銀行口座を連携しておくと、引き落としや入金がわかるので使い過ぎが無くなりました。カードの引き落としも、連携させておけばポイントや詳細も分かるので、ポイントも貯まっていれば使う事も出来ます。

 

 

今は無料で使っていますが、更新が少し遅いだけで問題なく使えています。

 

以前は、何でもノートや手帳に書き込んで後で見返すのも楽しみでした。結構恥ずかしい事もあるし、こんなもの買っていたのか…、とへこむこともあります。もったいなかったなとか、今ではもっと安いものがあるのにと色々反省も出来ます。

 

 

yumiko55.hatenablog.com

 

yumiko55.hatenablog.com

 

 

手帳や家計簿のようなものを、紙で残しておくことに最近はメリットを感じません。

数年間残しておいたあとは処分しても困らないと思うようになりました。

 

かさばるし、置き場所にも困ります。

ですが、家計簿に関して急に以前の物と見比べたくなった時に、残してないと困ります。このことに関しては、紙だろうとパソコンのデータであろうと同じですが、そこもクラウドという便利な物もありますよね。

 

 

昨日主人が自分のパソコンに、一生懸命作ったExcelの家計簿に入力しながら、

「もう、計算が合わないけどいいや!」

と、ぶつぶついいながらつけていました。手元で一度計算してから入力するからで、段々と誤差が出てくるのでしょう…。

 

パソコンの画面は大きいですが、スマホの画面は小さく文字を読むのがめんどくさいようで、アプリで使うことがほとんどありません。

きっと口座を連携させるとかもめんどくさがってしないでしょう。

 

時間がかかっても、自分で打つ方が性に合っているのです。

 

 

 

今年の夏は、去年より暑かったですがエアコンの設定を冷房から除湿に切り替えて使うことが多く、電気代が2万円を下回りました。

その事で、電気代が安くて大変喜んでいました。以前は猫のためにつけっぱなしが多かったせいもあると思うのですが、もうそのことは忘れているかもしれません。

 

 

 

私も、手帳ですが途中まで書き込んで後半は白いままです。来年の手帳も買うだけで、最後まで書き込まないかもしれません。(T_T)

 

スポンサーリンク