yumiko55’s diary

子育てが一段落、自由に書くブログ

【家計簿アプリ・マネーフォワード】使ってみてわかったこと

マネーフォワードをインストールして10日ほど経ちました。10日間でわかったことや、便利なことを書いていきます。

 

マネーフォワードに連携させる口座で、未だにネットバンキングの手続きができていない口座があります。

1~2週間で、ネットバンキングに使うカードが届くはずですが、それもまだ届いていません。連携させるにも、カードが届かなければ進めません。

 

それ以外は、使いながら自分に合ったようにカスタマイズしています。今まで、自分の資産というものがどれだけあって、何が資産になるのか良く分かっていませんでしたが、アプリで管理するとポイント残高やクレカの引き落としもその都度わかるので、何故か使い過ぎに気を付けるようになりました。

 

クレカの引き落としも、翌月にまとめて請求が来るより年金やガス代など引き落とされたときに通知でわかり、慌てないで済みます。いつも、使った額の内訳を確認したり明細みていましたが、それも利用履歴ですぐにわかります。

 

今、給与振り込みの口座とメインで使う口座がちがうので、給与が入るとATMから現金でメイン口座に入金していましたが、次からはネットで送金ができるようになって便利です。

時間や手数料を気にしないでよくなります。

 

 

 

 

そして、5月と言えばいろいろな税金の支払いがあります。我が家でも自動車税や固定資産税の納付用紙が送られてきました。

固定資産税は、主人が管理しているので任せるとして、自動車税は私が払います。34000円の税金は、結構大きく感じます。

銀行やコンビニの窓口で、何も考えずに手数料込で支払っていた時にはわかりませんでしたが、手数料も値上がりしているんですね(T_T)無知でした…。

 

クレカ決済もその会社ごとで、手数料が発生するとのことです。100円200円でもちりつもなので、ばかにできません。

ずっと前から知っているよ!という方もいるかもしれませんが、中高年以降は、まだ現金主義で、ATMで並んで操作するのがあたりまえのようです。

 

ネットでしたら昼だろうが、窓口の時間外だろうが関係なく5分で支払いも完了しました。

ちゃんと記録も残りますから、使途不明金にはなりません。

 

今日、買い物の時に思ったのですが、スーパーのレジでクレカで支払いをしている人を見て、主人が「スーパーでクレカで払う意味が分からない。」と言いました。

聞くと、1万円以上の買い物ならクレカで支払うのもわかるけど、そうじゃなければクレカなんか必要ない、だそです。きっと、高額な買い物にしかクレカは必要ないとおもっているようです。

 

小銭のわずらわしさも無くていいと思うのですが。ポイントも貯まるし。

 

別に普段の買い物でクレカで支払ってもかまわない、というと価値観が違うな…と言われました。そこのところを説明しても時間の無駄だし、感覚がちがうのでやめました。

 

 

一括で管理できた方が、見やすいでしょうに…。レシートもデジタルのアプリがあるし。

 

 

yumiko55.hatenablog.com

 

 

定年して、毎日時間があるので平日の昼も銀行の窓口へいつでも行けるので、時間が無いよ、という人の気持ちはわからないのだと思います。

リフォームする時も、すぐに窓口の方に連絡していいお得意さまです…。

 

ネット決済やアプリを使ってもらうには、ちょっと無理そうです。

 

スポンサーリンク