yumiko55’s diary

子育てが一段落、自由に書くブログ

家に帰りた~い、でも帰れな~い

今年の年末年始、皆さんどう過ごしましたか?家でゆっくりしましたか?、それとも実家へ帰省されましたか?…。

今迄のように、気軽に実家へ帰ることが難しい時代です。私も3年くらい実家へは帰っていません。

 

感染者の数が少ないタイミングで帰ろうと思っていても、なかなか思うようにスケジュールが合いません。東京に就職した上の娘も、2年くらい帰れていませんが、来月には帰省するそうです。

 

実家に帰っても、近所の親戚ともあまり会わないし、友人も少ないので特に会いたい人もいません。母親も、だいぶ高齢になっているので、しっかりしている間に沢山話しておきたいと思います。

 

昨年、母の兄弟姉妹(私からは叔父、叔母)が亡くなり、ほとんどが90代でしたが今のうちにしっかり親と会っておかないと!と思い始めました。

生活面はしっかりしていそうですが、家の中ですよ、問題は。随分、物が増えている気がします。どこに、何があるのかちゃんと知っておきたいのです。

 

以前は、帰るたびに片付けをしましたが、あまりやり過ぎると機嫌を壊すので軽くしかできません。そのため、ちっとも片付かないままです。

滞在期間が1週間もすると、なんだかお互いにぎすぎすしだすのがわかります。食事の用意や、洗濯や買い物で負担が係るのでしょう。一人の時間が減るので、気疲れするのだと思います。

 

 

別に、いつも通りで構わないのに…。眠かったら、寝てもいいよ。

 

yumiko55.hatenablog.com

実家を出てから随分長い期間がたったので、それぞれの時間の使い方が変わってきています。

50代の子供が80代の親の顔色をうかがうのも、もうやめにしたいものです。

 

妹は妹で、石垣島に住んでいます。

今年3月に、下の子供が埼玉の方に進学するそうで、卒業したらそのまま都内に就職するでしょう。

 

孫3人は、私の実家の近くに住むことになります。

 

いったんは実家から離れても、また年齢が高くなって戻りたい気持ちがわいてきます。

同居ではなく、近所に住むだけでも良いと思うのですが、自分一人の考えでは何とも言えません。

 

今週のお題「実家」について…でした。