yumiko55’s diary

子育てが一段落、自由に書くブログ

【仕事】前リーダーと現リーダーの違い なかなか作業に集中できない

前任のリーダーが退職して1か月半経ちました。仕事量は変わらないけど、一人分の作業が皆に振り分けられます。その振り分けられた仕事量に、なんとなく不公平感が出てきています。

 

やはり、前任のリーダーとの比較をしてしまい、もう少しバタバタしないで作業を進めれないものかと思ってしまいます。午前中は、わりと余裕があるので作業しながら雑談も出来ますが、午後から急に時間に追われるようにバタバタとしてきます。

休憩の時に、その日のミーティングがあれば作業の進捗も捗りそうなのに、雑談して終わってしまい、もやもやが残ります。

 

全体で何を優先するのか、加工する材料の有無とか…、とにかく行き当たりばったりな指図に感じて、もっと先に把握してほしいと思います。

 

まだか?まだか?と催促されるのでミスが出そうで心配です。

 

食品の加工で、計量しパック詰めの軽作業だしそんなに難しい事はしていないですが、後から追加されたり、加工する野菜(ネギ・大根・キャベツなど)の下処理に手間がかかります。

 

パートだし、そこまで気を使わなくても…と開き直れば気が楽かもしれません。

 

ただ、現リーダーの人がやたら自分でするより人に頼りがちなので、疲労感がハンパないです。

「今どこまで出来た?あとどのくらい?」

 

確かに時間が限られている中で、出来るだけ作業を進めたいでしょうが、マルチタスクは疲れます。

 

「後、これやっといて。よろしく。」と丸投げされることも、しばしばです。

 

yumiko55.hatenablog.com

 

 

yumiko55.hatenablog.com

 

前リーダーは40代の人で作業のスピードも早く、よく動く人だったので尚の事比べてしまいます。

だから、自分がわかるところは積極的に動いていると、だんだんそれが当たり前になって、他の人から手を貸してもらえなくなってしまいました。

 

そうでなくても、皆自分の作業にかかりきりで余裕がありません。

 

現リーダーのやり方にまだ慣れていないというか、口出しが出来る立場ではないため何とも言えません。

 

職場での平均年齢は50代前半というところなので、肩が痛いやら腱鞘炎やら痛いところだらけです。

それぞれの個性でマイペースの人もいれば、私のようにせっかちの人もいて組む人によってペースが乱れます。

 

自分が一番頑張っている!とみんなが思っているでしょう。他人の出来ていないところを指摘すると、すぐ自分に返ってきます。お互い様なんですが。

 

 

スポンサーリンク