yumiko55’s diary

子育てが一段落、仕事のこと家族のことを綴っています

たまにはいつもと違うところへ行ってみよう 日本にあるエーゲ海の島

昨日、天気もいいのでぶらっとしまなみ海道生口島へ行ってきました。

 

尾道から尾道大橋因島大橋、生口大橋を渡って3つ目の島になります。

そこまで行っても同じ尾道市です。合併してから、尾道と言っても随分広い範囲を言うようになりました。

 

しまなみ海道は、広島県尾道市から愛媛県今治市まであるサイクリングコースです。観光やサイクリングで訪れる人が多くなり、その日もグループや家族でサイクリングしている人を沢山見かけました。

レンタサイクルもあるので、気軽にサイクリングを楽しめます。

 

 

私たちはそんなサイクリングをしている人を横目で見ながら、車で渡ったのですが。

生口島瀬戸田)には、ドルチェアイスの美味しい店があり、サイクリングの人たちも殆どがそこに立ち寄ります。天気もいいし、暑くなるとアイスが美味しいです。

 

早く食べないとすぐに溶けてしまいます。

 

 

 

 

その後は、同じ島にある「耕三寺」へ。尾道市なのに、なかなか来ることはありませんが、浄土真宗本願寺派の仏教寺院で「西の日光」ともいわれています。

 

 

 

 

本家の東照宮の陽明門を模した、孝養(こうよう)門などがあります。入館料税込み1400円で、寺院と未来心の丘を見ることができます。

 

庭園の奥には、「未来心の丘」という大理石のアートでうめつくされたパワースポットのような場所があります。SNS映えするので、観光で来た人が代わるがわるアートの前でシャッターを切っています。

 

 

 



 

 

丘というだけあって、高いところからの景色も最高です。

 


遠くに、また別の島へ行く橋も見えています。

 

 

未来心の丘は、非日常やリゾート感があじわえて大理石が敷き詰められている様子は圧巻です。大理石はすべてイタリアから運ばれてきたものを使用だそうです。

 

2000年(平成12年)に未来心の丘が出来たとき、まだ子供たちも小さく耕三寺までは見に来たことがありましたが、このスポットは入っていませんでした。

あらためて、大人になってからのほうがここの良さがわかります。

 

まるでエーゲ海のようで、行ったことはないけれど異世界に迷い込んだ気分です。

 

 

アクセス

車で行く場合、離島なためしまなみ海道の高速をつかいます。

 

尾道IC~西瀬戸尾道IC~生口島北IC~瀬戸田ドルチェ~耕三寺 

福山西IC~西瀬戸尾道IC~生口島北IC~瀬戸田ドルチェ~耕三寺

 

本州の尾道ICと福山西ICから行くルートがありますが、アクセスしやすい福山西ICから西瀬戸自動車道へ入る方が近いでしょう。

 

バスで行く場合、高速バスと島内バスを使用します。途中乗り換えがあります。

福山駅~しまなみライナー高速バス~島内バス

今治駅~しまなみライナー高速バス~島内バス

 

本州からは福山駅から、四国からは今治駅からバスに乗ります。

 

フェリーで行く場合、尾道駅からフェリー乗り場まで近いですが三原駅からのフェリーのほうが早く着きます。ゆっくりでも良い人は尾道駅から、早くいきたい人は三原駅からがいいでしょう。

 

yumiko55.hatenablog.com

 

スポンサーリンク