yumiko55’s diary

子育てが一段落、自由に書くブログ

猫のトイレ事情 失敗する理由は○○

我が家には16歳になるオスの高齢猫がいます。名前は「ひろし」です。

16歳というのも推定で、子供たちが小学生のころアパートに住んでいた方が飼えなくなったという事で、縁あって我が家に来ました。その時には1歳になっていたと思うので、現在16歳ということです。

 

とにかく、長生きしてます。まだまだ食欲は旺盛です。ちょっと動きがゆっくりになってくるくらいで、大きな病気もありません。健診をしていないだけですが…。

 

1週間くらい前から、夜になると自分のトイレ以外のところでオシッコをするようになってしまい、水やご飯の後にトイレに誘導したりしていました。

今まで、他で粗相することもなかったのに、いよいよ高齢になったための失敗かと思いました。

主人には、猫も認知症か?と言われます。

確かに、高齢にはなってきているのでそうとも言えませんが、トイレを失敗するのを認知症だというのも違う気がします。

 

 

ですが、そんなにいつも粗相されてはあまりにも困るので、キャットケージを置くことにしました。

 

f:id:yumiko55:20210606085136j:plain

 

私たちが仕事に行っている間、昼間は主人が面倒を見てくれますが、夜、いつの間にか座椅子などにしてしまうことがあるので、その間入ってもらうつもりでした。

 

 

 

 

f:id:yumiko55:20210606084143j:plain
f:id:yumiko55:20210606084206j:plain

 

 

 今までちゃんとトイレをしてたのに、急に失敗をするようになると、年齢の事もあるので、これは…!と思ってしまいます。

トイレの後に砂をかけないし、足に砂をくっつけてくるし。まさか、アレのせいとは思いませんでした。

 

 

 

1か月前から、砂を変えたせいだったなんて。

 

 

 

細かい粒の砂があんまりにも飛び散るので、パルプの大きい粒の砂に変えていました。

キッチンや寝室のほうまで、砂が落ちていて掃除が大変だったのです。布団の中までザラザラするし、足跡くっきり…状態でした。

 

パルプの猫砂ならば、トイレにも流せるし、持ち運びも軽い、飛び散りも少ないと思いました。

 

人間にはその方が都合よかったのかもしれませんが、本猫は、「何で変えるんだよーーーーー 」といったところでしょう。

変えたトイレで、嫌々仕方なく使っていたかもしれません。

 

 

なので、砂を元に戻したらピタリと粗相しなくなりました。

「えーー?」そこだったの?それで良かったの?

認知症とか言ってごめんね。

 

 

 

 

ドラックストアに砂を買いに行ったとき、猫砂を6袋買っている方がいて、思わずトイレ事情を聞いてしまいました。そうしたら、「うちは、このタイプでずっと使っていて、飛び散るけど大丈夫ですよ」と教えていただきました。

 

ああ、うちも掃除が大変とか言わずに元に戻そう、そうして以前の砂を買って補充してから失敗しません。

粗相するのは、このトイレが嫌いのサインなのですね。

 

 

 

 もっと、年を重ねたらその時はケージの中でお世話するようになるかもしれませんが、まだ今は必要が無かったようです。

座椅子は、捨てる羽目になり座椅子のあった場所にケージがどーんと置いてあります。

他は今までと何も変わりありません。猫の介護はまだ大丈夫そうです。 

 

 

 

ダメなときは元に戻せばいい 

ありがとう、一つ勉強になりました。^^