yumiko55’s diary

子育てが一段落、仕事のこと家族のことを綴っています

【今日の捨活】押入れに眠っていたVHSビデオを処分します

そろそろ、年賀状の準備やお歳暮の準備が始まりそうですが、使っていない押入れを開けてみたところとても懐かしいビデオが出てきました。

 

子供たちに見せたくて買った「ハム太郎」やディズニーの「白雪姫」「プーさん」です。

まだ、DVDが主流になる前ですから、相当古いものでパッケージが黄ばんでいました。

外に遊びに行けない時や、寝る前に何度も繰り返し見ていたので、テープも随分傷んでいると思います。ヨレヨレです。

当時自分も好きだったのでTSUTAYAでレンタルするより何度も見たいため買ったものです。

 

そんな風にアニメばかり見せていたことで、もっとほかの本なども見せた方が良かったかもしれないとたまに思ったりします。

 

親が見ているので自然と子供の方も興味を持つし、好きになっていきます。

 

結婚して、近所に知り合いもいない土地に住んでいることで現実逃避もあったもしれませんし、アニメを見ることが私のストレス解消でした。

 

 

 

 

子育ての合間に自分でとりだめたビデオを見たり、コミックを読んだり…。

嫁ぐ時に大量のコミックと録画したビデオを段ボールに入れて、持ってきました。

 

懐かしいと言っても時がたつとテープも劣化し、機材が無いので見ることができません。

ビデオデッキも壊れてずいぶん経ちます。

わざわざDVDに焼き直すのも大変ですし、プライベートなビデオテープならそうするかもしれませんが、もう処分してもいいかな?

 

 

懐かしいビデオ

 

チキチキマシーン猛レース、スーパースリー。これも自分が子供時代によく見ていたことから、懐かしさでつい買ってしまったものです。

 

もう一度見たくなるかもしれませんが、今ならNetflixyoutubeなどで見ることもできそうです。

 

 

ムキになってコレクションしなくても、大丈夫と思えるので安心して手放せます。

 

メルカリやブックオフも考えましたが、再生して確認もできないし保管状態も悪いので諦めました。

 

 

以前は沢山持っていることで心の安定を保とうとしていて、このくらい持っていないと恥ずかしい…、何でもたくさん物があることが良いと思っていました。

 

 

知人でも、未だに沢山本を所有していて、処分するのをためらう人もいます。雑誌や買ってはきたものの読んでいないものや、表紙が傷んだものも捨てられないそうです。

お金を出して買ったものを簡単には捨てられないということでしょうか?

「また、読みたくなった時に売ってないかもしれないし、買うと高いから。」

そう言っても、読まずに床に置きっぱなしのようです。

 

そして、電子書籍より紙の方がなじみがあるからと言っています。

 

昔からの考えや慣習で、未だに20~30年前の考えが当たり前だと言い張る人もいて、私には理解できません。

 

物が多くて管理が大変なら、減らさないと大変でしょう…。

年末に思い切って処分して、新しいものエコなものを買ったほうが効率的と思います。

 

押入れも、スペースが開いたからとまた余計な物を詰め込んでしまうと、何のために減らすのかわかりません。

 

最後に

ミニマルになりたいのに、お歳暮でもらうかわいいからとついとっておきたくなるお菓子の缶。

これは、溜まりやすいアイテムで何を入れるか決まっていなのに、取っておきたくなります。

 

 

心を鬼にして仕分けしていきたいと思います。

 

yumiko55.hatenablog.com

yumiko55.hatenablog.com

yumiko55.hatenablog.com

yumiko55.hatenablog.com

yumiko55.hatenablog.com

 

ランキング参加中です

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(50代女性)へ
にほんブログ村 


ミニマリズムランキング

スポンサーリンク