yumiko55’s diary

子育てが一段落、自由に書くブログ

春からの仕事の新体制に早くも暗雲です。

3月から4月にかけて色々なことが変わる季節です。3月末で、職場の人が1人退職しました。以前から体調不良を我慢していたので、家族から退職するよう言われたそうです。

もともと人手不足だったので、4月から新しい人が入ってくるのでは…と、期待していましたがそれも無くまた少ない人数での作業になります。他の部署からの応援があると良いのですが、それもあてにはできないし。一人一人の負担がグッと増えます。

 

辞めた人は長年リーダーのような存在だったので、辞めた後はもう一人のフルパートの人が仕切ってくれます。多いときには7~8人くらいいた作業員も4人になってしまいました。急に休んだり、早退する人がいると作業が終了するころには2人です。

 

もともと4人以上でしていた作業なのに、2人では時間も労力も全然ちがいます。

その人数で仕事を回すのに、慣れるまで2~3か月はかかるでしょう。

 

会社も求人を出しているようですが、全く応募がないみたいです。

 

 

新しいリーダー

今度リーダーになる人は、辞めた人の次に年数が長いので作業の流れや、機械の操作もしてくれるので自然と指示するようになっています。しかし、人に指示するのも自分でするのも消極的で、本来リーダーというにはちょっと頼りない感じです。

 

こっちが先に気を利かせて、指示を聞くとパニックになることもあります。

 

もう少し、自信をもって作業の指示を出して、自分もササっと動いたらと思うのですが、このようなことをパートの新米が言えるわけもなく、余計な波風をたてないよう見守っているところです。

 

同僚

私を含め、ほとんどが扶養内ではたらくパートなので長時間の勤務ができません。

作業が終わらないからと、残業ばかりしているとあっという間に扶養範囲を超えてしまいそうです。

小学生中学生の子がいる人は、学校からの連絡があると全く悪気無く早退してしまいます。新学期には新学期特有の行事があり、家庭訪問や給食無し期間があるのでますます早退や休む理由になりそうです。

 

 

 

 

私自身も半日のパートだったのに、いつの間にか時間オーバーして働くようになってしまいました。

時給がほんの少し上がったとしても、いつまで体力が続くかわかりません。

今の体制ではきっと不満が出てきて、職場の雰囲気が悪くなると思います。リーダーと言うのも、仕事ができるからという事でなく単に、職歴が長いという理由でなっています。なので、人に指示するのも的確にはだしてくれません。

 

 

本人も「別にやりたくない。代わってくれてもかまわない。」と、前から言っていました。

 

 

作業の手順がわるくて、遅くなったりミスが出たときにあれこれ言われたくないので、先頭に立って進める人がいません。私も同じことを考えています。

 

絶対にミスしないとは言い切れないので、図太さがないと務まらないと思います。

 

とにかく、やれることはやってみてダメなときは修正していかなければなりません。