yumiko55’s diary

子育てが一段落、自由に書くブログ

【配管トラップ②】キッチンの配管にも装着 夏の害虫の侵入に対応

先週、洗濯機の配管トラップを付けたところサイズが合わなく、水浸しになりました。

 

別の配管トラップにかえたら無事に臭い漏れなどがなくなり、次につけたのが配管の周りにゴムのパッキンをはめるタイプです。水封がありませんが、少しは効き目がでるでしょう。

 

yumiko55.hatenablog.com

 

古い家は、今の規格に合わない物やもう使っていないものがあって、やり替えるときには全部取り換えないといけないこともあります。

そうなると、コストもかかるし自分で出来ないことも多いのでいかにあるもので代用するかです。似たようなもので替えを利かすのか少し加工して無理にでも合わすか。

 

 

f:id:yumiko55:20220213113240j:plain


洗濯機回りが済んだので、次はキッチンです。

 

キッチンの配管からは夏になると下水の臭いが上がってきていました。ぬめりやごみが溜まるのでそのせいもあるのかと思っていましたが、よく考えたら、中の器具があると水の流れが悪いので外していました。もう、何十年も前です。

 

f:id:yumiko55:20220213114459j:plain
f:id:yumiko55:20220213114513j:plain

 

これも、合うサイズが見つかったので早速はめたところ、水封がちゃんとできこれならゴキブリの侵入も阻止できそうです。

 

毎年、夏になると結構でかめの奴が侵入してきて、特に夜に動き回るので嫌な経験があります。

主人にそのたびに取ってくれと頼むのも、気が引けて殺虫剤を常備してありますが、逃げられることも多いですよね。

 

ゴキブリ団子を置いたり、虫コナーズをしたり・・・。

 

何で、今まで気が付かなかったんだろう(T_T) 気が付くのに、ずいぶん遠回りしてしまいました。

 

これも、思考停止状態なので新しい情報になかなかアンテナがはれていませんでした。

 

水道管や配管が詰まったときの対応

キッチンの水の流れが悪くなった時は、

ペットボトルを使う

ペットボトルを使う場合、ペットボトルの口を排水口に差し込み隙間ができないようにします。何回か軽く空気を送りこみ汚れや異物を流します。これで、つまりが解消される可能性があります。

ラバーカップ(すっぽん)を使う

パイプクリーナーを使う

ワイヤーブラシを使う

排水口からワイヤーブラシを入れ限界まで押し込んだら、ハンドルを回し汚れやつまりを落とします。何回かに分けて行います。

 

 

 

 

ゴミや汚れが溜まりやすいキッチンは、定期的にお手いれもわすれないようにしましょう。

もし、つまりがきつくて手に負えないようなら、その時は専門の業者さんにお願いしましょう。