新しいご飯のお供

最近、新しいご飯のお供があります。

それが、「くるみ小女子」です。

私が住んでいる、尾道市のちりめんやジャコを扱う会社の製品で、くるみといかなごを甘辛くした佃煮です。

他にも、ふりかけや珍味などもありますが、いまハマっているのがくるみ小女子です。

f:id:yumiko55:20210418103734j:plain

 

渋みの少ない大粒のカリフォルニア産くるみと、国内で水揚げされる国産の小女子(伊勢湾。瀬戸内海)とを、職人が窯のそばを離れることなく柔らかく炊き上げています。

こだわりの味は、温かいご飯や子供のおやつ、お酒のつまみに最適です。

 

 

hb.afl.rakuten.co.jp

 

 

 

yumiko55.hatenablog.com

 以前にも今週のお題で、ご飯のお供の記事を書きましたが、今回も考えてみるとナッツとの組み合わせです。

買ってくると、一日で食べきってしまいます。 

 

尾道では、北前亭というちりめんや佃煮を販売している店舗があり、そちらではもっといろんな味付きちりめんの商品が置いてあります。

お土産や贈りものなどにもお勧めです。

 

今年の母の日に、いつもピー味噌を送ってもらうので今回はくるみ小女子を送ってみたいと思います。