yumiko55’s diary

子育てが一段落、自由に書くブログ

新生活に向けての意気込み 捗るものとは

お題「#新生活が捗る逸品」とは、はたしてなんでしょう?

 

改めて聞かれると戸惑います。4月になって、職場に新人が入ってきているわけでもなく、3月から月が替わったくらいの感覚です。

子供が、学校に通っているわけでもないし、新学期や新年度の変わり目が、段々あいまいになって、季節が変わったなーーとだけ感じています。

当分、卒業や入学からも遠のいて久しいです。

 

 

 

新学期や新年度の始まるころ、毎年スケジュール帳は買って、毎日の天気やその日にあったこと等を書きとめていました。

一行日記みたいに、一言書いたり書かなかったり、小遣い帳のように買い物の金額を書き込んだり…。

 今頃はスケジュールや家計簿管理も、スマホのアプリで管理できますが、意外と使いこなせていません。

そこまでのきっちり感を求めていないので。自分に甘々です。

 

 

新生活にむけて、意気込んで目標を立てても、なかなか実行に移せないので取り合えず、やったことを書き込んで満足しています。

 

f:id:yumiko55:20210404130910p:plain

 

以前は、引っ越しや住み替えも考えていましたが、それもまだ叶いそうにありません。

ずっと、同じところに住んでいるので、他の土地にも行ってみたいと思います。結婚してからも、ずっと同じなので。

引っ越しは、荷物の梱包や荷ほどきが大変そうですが、新しい住まいに変わることで、家の中の要らないものや、多く持っていて邪魔になるものを減らせるチャンスだと思います。

 結婚の時には、自分のお気に入りのものをたくさん持ってきましたが、それも今では、流行遅れで次第に持っていても意味ないかな…と思うようになり、だいぶ手放しました。

 

 

新生活が捗るといえば、新しい環境に変わるのも手だと思います。しかし、それが実行できるかは別の話で、私の場合はもう少し、現状のままかもしれません。