yumiko55’s diary

子育てが一段落、自由に書くブログ

衣替えする?しない?

こんにちは、yumikoです。

もう少しで、8月も終わりますが、まだまだ暑い日が続くみたいですね。それでも、ほんのちょっとづつ秋に近ずいていると思い今日は衣替えについて話したいと思います。

 衣替えはいらない?面倒な作業がいらない

季節の変わり目には必ずしておきたいこと、それは「衣替え」!衣替えは必ずしなければならない,という訳ではありません。1年を通して着る衣類を、一つのクローゼットで管理する方法もあります。その場合は、量を把握することがポイント。不要なものは思い切って処分し、必要最低限の衣類をクローゼットの中に上手に分割して収納します。突っ張り棒とハンガーを使って夏物と冬物のエリアを分けたり、引き出しには今着る季節のものを上部に、オフシーズンのものを下部にしまうのがおすすめです。

しかし、たくさんのアイテムがあるとそれもたいへんです。いっその事しない3つの方法があります。

  1.  クローゼットの断捨離

  2. 夏物、冬物、春秋物で細かく分けない
  3. クリーニング店で預かってもらう

 

 

 

f:id:yumiko55:20200827200108p:plain

クローゼットの断捨離

中味は8割くらいにする。

定番の服、着やすい服、お気に入りの服のみにして1軍の服しかおかない。

シーズン終わりのバーゲンやSAILで、来年着るかもという理由で買いすぎない。

トレンドに流されない、その変わりよれよれになったら買い替える。

ハンガーも必要以上に持たない。同じハンガーで統一感を持たせると、ごちゃつかない。

 

夏物、冬物、春秋物で細かく分けない

一年中着まわせそうなデザインにする、私服の制服化と言ってほぼ毎日何を着ようか迷わなくなる。

洗い替えに3~4枚ずつのアイテムにして、色違いで同様のものはたくさん買わない。

肌寒くなってきたら、カーディガンや羽織るもので調節する。

冬場は、重ね着、ヒートテック、薄手のニットなどを上手に利用することで収納がかさばらない。

 

クリーニング店で預かってもらう

シーズンオフの服をクリーニングに出し、そこで次のシーズンまで預かってもらえるサービスがあります。いつも利用するクリーニング店など、一度問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

クローゼットの中もスッキリするので助かります。くれぐれも、受け取りを忘れないようにしてください。

 

 

 服の断捨離はファッション大好き、服を買うのが好きな人にはすこしきついかもしれませんが、ここは思い切って数を減らすのが一番楽かと思います。最低、夏物と冬物の収納ケースをさっと入れ替えるだけで済みます。家族からは反対されるかもしれませんが、一人暮らしの方なら比較的実行しやすいのではないでしょうか?

枚数が減り、本当に自分に似合う服しかないのでコーディネートに悩む時間が少なくなります。自信をもって好きな服を心地よく着られるようになりました。

 

もう少し暑い日が続くと思いますが、部屋をかたずけて風通しをよくしてみませんか?